くらしのノート -ワーキングマザーの暮らしと子供と-

働くお母さんの暮らしノート。3歳の息子と旦那さんと3人家族。まいにち暮らしを丁寧に。いろいろ作るのが好き。カメラ・ハンドメイド・手作りオヤツ・自然食・お弁当ネタを中心に書いています。

MENU

保育所での昼寝布団用のカバー、市販?作る?

昼寝布団自体を持参する園、布団カバーのみ持参する園、
はたまたタオルケット(又はバスタオル)だけでいい園などなど
お昼寝事情は園によって様々。

 

布団ごと用意する場合、ほとんどがカバー付きだと思うので
セットを購入すればことたります。
洗い替え用のカバーも、商品の横にすぐ売っている事でしょう。

 

しかしながら、息子が通う保育園は、1歳児は園の布団を使用するので、
必要なのは掛け布団と敷き布団のカバーのみ。

そして、微妙なサイズ指定。

市販のものと、微妙に違うのです。涙
布団サイズが古いのでしょうか…

 

赤ちゃんホンポや、西松屋を見に行きましたが見事に指定されたサイズはありません。

お昼寝布団、サイズオーダーショップ発見!!!

こんなサイトがあるということは、わりと起こりうることなんですね。
保育園指定サイズの微妙な布団カバーサイズ。

 

 

柄を選んで、サイズオーダー出来ます
作らないですむなんて、楽すぎますね!しかも安い。
日本製・綿100%なので安心です。

ところが、入園準備時期の3月は繁忙期。
3週間ほどかかるようなので、入園に間に合いません。

保育園の面談がもっと早ければ!
確実にこういうサービスを利用したでしょう。