読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのノート -ワーキングマザーの暮らしと子供と-

働くお母さんの暮らしノート。3歳の息子と旦那さんと3人家族。まいにち暮らしを丁寧に。いろいろ作るのが好き。カメラ・ハンドメイド・手作りオヤツ・自然食・お弁当ネタを中心に書いています。

MENU

余りもの全部載せるのがわんぱくって訳じゃない

f:id:marikobookmark:20160618071413j:plain

 

先日、冷蔵庫の中身全部いれたわんぱくサンド作りました。
紫キャベツと卵の色がキレイ〜!と思わず写真をパシャ。

 

f:id:marikobookmark:20160618071209j:plain

横から見るとこんな感じです。
食パンも、ふわふわに焼けました〜。

 

食パン
レタス
キノコ醬油煮入りオムレツ
紫キャベツマリネ
ツナマヨ
アスパラお浸し
食パン

 

これでサンドしました。わくわく。どんなのかな。

 

 

断面図は…こんなのでした。

あれ?

f:id:marikobookmark:20160618072649j:plain

想像していたのと違いました。
卵、もっと黄色かったよね?中と外で色が違うみたいです。
ヤラレました。スクランブルエッグの方が色がキレイかも。
今回はきのこ醤油煮をいれたかったので、卵でとじたのですが…

 

気になるお味は?

 

あれ。

なんか、違和感。

美味しいんですが、具がマッチしてない感満載でした。
きのこ醤油煮とアスパラのお浸しは激しく和風ですから、紫キャベツと合わなかった。

紫キャベツがなかったら、和風サンドでいい感じだったはず。
さらに食パンじゃなく、チャパタとか、フォカッチャとかが合いそうな感じ。

 

サンドイッチ、なんでも挟めばいいという訳じゃないですね。
沼サンなんかも、めちゃくちゃ合うし、やっぱり組み合わせって大事ですね。。
そしてパンにしても、この具にはこのパン。
とか、しっかり考えて作られてるんでしょうね。世の中のサンドイッチは。

なんでもかんでも、挟めばいいって訳じゃないのがわんぱくサンド。
このこと忘れないようにしよう。。