読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのノート -仕事と暮らしと子供と-

働くお母さんの暮らしノート。2歳の息子と旦那さんと3人家族。まいにち暮らしを丁寧に。好きなモノ:カメラ・古くていいもの・長く使えるもの・ハンドメイド・手作りオヤツ・自然食とか

12月の子連れ北海道旅行!寒さ対策は?ベビーカーは必要?など注意すべきこと

f:id:marikobookmark:20161206085333j:plain

12月の北海道。札幌の平均気温は-0.9℃。
最高気温は2.1℃。最低気温は-4.1℃。かなり寒い&雪が積もることもあるので、防寒・雪対策が必要です。めったに降らない雪。
どのような対策をすればいいかわからないですよね。今回の北海道旅行で行った対策を紹介したいと思います。

雪道と言えば、スノーブーツ。
北海道では、滑りにくい靴底のブーツなど売られているそうですが、
雪が降らない関西には売っていません。
息子用に購入したのがNORTH FACEのヌプシブーティー。

f:id:marikobookmark:20161127090438j:plain

 

デザイン重視で選んでしまったので、ウォータープルーフではありませんが…
北海道のふわふわな雪だと防水スプレーをふっていれば問題ありませんでした。
足も暖かく、滑りにくいのでバッチリでした。
誰にも踏まれていない、ふわふわの雪を見れば子供は一目散!
ヌプシブーティーなら、どれだけ雪に突っ込んで行ってもぬれないし、
足が冷たくなることもありませんでした。

f:id:marikobookmark:20161206085354j:plain

このように、足の甲にも雪がかぶってしまうので、
スニーカーだと濡れてしまうのではないでしょうか…せめてブーツで行きたいですね!

▼ヌプシブーティーキッズ

 

 

▼ヌプシブーティー ウォータープルーフ ユニセックス

 

 ちなみに母も、ヌプシブーティー購入しちゃいました。
色々と形がありますが、ウォータープルーフのユニセックスタイプを。
レディースタイプは甲が低めで、私にはきつかったです。

 

帽子

頭と耳が寒いので、帽子も必須です!

もっていったものは、可愛いクマ耳付きタイプ。
首まであたたかい、ネックウォーマーも兼ねたタイプ。

 

 

 

 普段は帽子やマフラーを嫌がる息子も、
雪にテンションあがってつけたことを忘れておりました!
なので、帽子嫌いのお子さんでも持っていっておくことをおすすめします。

帽子をかぶった上に、ダウンのフードをかぶせて二重で。

現地でみかけたお子さんは、アンパンマンのフードをかぶっていました。
こちらは首の部分でとめるので、着脱が楽そうです。

 

 

 キャラクターものなら、帽子嫌いのお子さんでもかぶってくれそうですね!

 

手袋

雪遊びするならかかせません!
本当なら、濡れにくいアウトドアブランドのものが良かったのですが、
付けてくれるか不安だったので、キャラクターものにしました。

 

 

息子は赤が好きなので、赤色を購入しました。
これ、アンパンマンをおすとキュッキュってなるんです!
それもおもしろいみたいで、雪遊びする以外もわりとつけてくれました。

紐で繫がってるタイプと悩みましたが、なくて良かったかも。

雪遊びする時に、邪魔になるな〜と思いました。

f:id:marikobookmark:20161206100015j:plain

こん感じで、雪をガサーっと…
サラサラの雪なので、払えばすぐに落ちます。普通の手袋で十分でした!

この手袋、めちゃくちゃ伸びるので長いことつかえそう。
その前に、アンパンマンイヤ!って言う日が来そうです。

アウターは?

NORTH FACEのダウンを着ていきました。
いただきものですがおそらくこちらのタイプかと。

 

 

 

 アコンカグアフーディーのベビーサイズ90です。
去年のものなので、ロゴカラーが違いますね。

軽くて、着脱可能なフード付きです。
軽い雨雪をはじく撥水加工がしてあるので、北海道にぴったりです。

 

▶ノースフェイス アコンカグアフーディー キッズ

 

売り切れているサイズもあるので、早めにゲットしてくださいね!

 

着込み過ぎに注意!

室内があったかい北海道。地下道も、暖房ガンガンにきいています。
すぐに脱がせて調節してあげれるような格好がいいですね。

雪の上を走り回った後、大通り公園から地下道に入りましたが
暑くてすぐにダウンを脱がせました。札幌駅につく頃には、着ていたセーターも脱がし、
ヒートテック+長袖シャツという格好に。
そのままエアポートに乗り、空港へ向いました。

子供はすぐに汗をかくので、室内に入ったらすぐに上着を脱がせてあげた方がよさそうです。

 

ベビーカーは使える?

持っていって正解でした。
というのも、札幌駅〜すすきの間しか移動してないから…
からかもしれませんが。

2歳児がずっと歩くわけないですよね。
旅行バッグもって、抱っこなんて出来ません!
空港・駅での移動も、あると便利。
町の中心部は、除雪設備が整っているので、ベビーカーでも大丈夫でした。
ただ、少し外れるとたっぷり積もっている所もありました。ホテルにチェックインしてしまえば、置いていくこともできるので、
中心部にホテルを取っているなら、持って行っても問題ないと思います。ベビーカーで子供が寝ることもありますから。
私たちの場合、荷物置きにも役立ちましたよ。


まとめ

ブーツも手袋も帽子、ギリギリに用意したので当日着用してくれるか不安でした。
早めに用意しておいて、慣れさせておくと当日も安心ですね。

我が子の場合、帽子は断固拒否なので本当に悩みましたが
雪の時だけ使ってくれて一安心でした。
寒いけど、食べ物美味しいし雪も楽しくて大満足の北海道でした。

 

 

▼アウター

▼ヌプシブーティ(靴)

 

▼手袋

アンパンマン 手袋 カラー:レッド

アンパンマン 手袋 カラー:レッド