くらしのノート -ワーキングマザーの暮らしと子供と-

働くお母さんの暮らしノート。3歳の息子と旦那さんと3人家族。まいにち暮らしを丁寧に。いろいろ作るのが好き。カメラ・ハンドメイド・手作りオヤツ・自然食・お弁当ネタを中心に書いています。

MENU

ナスとピーマンがあれば作ってしまう常備菜ー茄子ピーマンの定番レシピも調べてみたー

f:id:marikobookmark:20170702104909j:plain

もう何年もずっつ作り続けている常備菜があります。

ピーマンと茄子のツヤツヤ煮。

大好きなお惣菜屋さんのメニューでして。めんつゆがしみた茄子がとっても美味しい。冷たくても美味しい常備菜です。

醤油は入れず、めんつゆとみりん、砂糖で味付けする甘めのおかず。

見た目は悪いですが、味は最高なんです。

 

お惣菜屋さんのレシピを再現したくて、めんつゆで調理しているレシピを調べて見つけたのがこのクックパッドのレシピです。

cookpad.com

 

作ってみると、まさにこれ!!!!そうそうこれ!

簡単なんで、おすすめです。
茄子とピーマン、夏によく冷蔵庫に揃っているんじゃないでしょうか?

暑い夏は、さっぱり食べれるものの方がいいですよね。
冷蔵庫に常備しておけば、温め直さなくてもたべれるのも魅力。

 

f:id:marikobookmark:20170702104902j:plain

 

ナスとピーマンの定番おかずといえば

味噌炒め

park.ajinomoto.co.jp

でも私はあんまり作らないメニューです。
なんだかこってり感が、夏には食べれなくって。。美味しいんだろうけど。

味噌は、冬に食べたい味の気がします。

www.sirogohan.com

ご飯が進む味付けで食欲の落ちる季節にぴったりとあります。
確かにそうなのかも・・・でもなかなか食べる気になれない私です。

美味しそうなんですけどね。

 揚げ浸し

 次に思いつくのが揚げ浸しでしょうか。
茄子とピーマンは油との相性もいいので、煮浸しより揚げ浸しの方が断然おすすめ。

簡単です。

浸すのは、薄めためんつゆでも大丈夫!
面倒なので私はいつもめんつゆです。唐辛子を入れたり、カツオを入れたり。。

oceans-nadia.com

こちらも冷蔵庫に入れておいて、冷やして食べても美味しい!
濃いめのめんつゆにつけておくと、冷やしうどんのトッピングにも合います!

夏はつるっと食べれる麺類が多くなりますが、
トッピングで栄養をしっかりとって行きたいですね。

 

野菜嫌いの子供には、キーマカレーがおすすめ

茄子とピーマンって夏野菜の代表的な野菜ですが、嫌いなお子さんも多いと思います。
私も、夏野菜は全部嫌いでした!

なす・ピーマン・かぼちゃ・トマト・・・
全部食べれなかった小学生のころ。
給食で出た「夏野菜のカレー煮」が毎年恐怖でした。

今となっては、全部美味しいと思って食べることができます。

息子も、偏食がちなのでなすとピーマンは食べません。

そんな偏食キッズには、みじん切りにしてキーマカレーにしてしまいしょう!

なすもみじん切りで煮込んでしまえば食感もわかりません。

キーマカレーのレシピですが、通常のカレーの作り方と同じで大丈夫。
玉ねぎのみじん切りを炒めた後、なすとピーマンのみじん切りも一緒に炒めます。

ひき肉を追加し、水分を入れて煮込みます。
水分を少し減らしてトマトを入れてみたり、色々アレンジが可能です。

カレールウを入れると出来上がり!

私が小学生のころ、キーマカレーなんて知りませんでしたよ。
あったら食べれたんだろうなあ。

今はインターネットでレシピ検索もできるしレシピは無限大ですよね!

「なす ピーマン レシピ」検索で1位のレシピは?

recipe.rakuten.co.jp


タイトルがまたとても気になりますよね!
ピーマンとナスをいくらでも食べれるなんてこと、滅多にないと思います。

非常に気になるので、今度作ってみたいなあ。お弁当の半分がこれだったら、さすがに嫌かなと思いますが・・・どんなに美味しいんだろうか、ワクワクします。

いつも、ツヤツヤ煮ばっかり作ってしまいますが
今度はこちらも作ってみます。