読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのノート -仕事と暮らしと子供と-

働くお母さんの暮らしノート。2歳の息子と旦那さんと3人家族。まいにち暮らしを丁寧に。好きなモノ:カメラ・古くていいもの・長く使えるもの・ハンドメイド・手作りオヤツ・自然食とか

12月の子連れ北海道旅行!飛行機とホテルは個人手配で格安旅行を実現!

12月初旬に2歳10ヶ月の息子を連れて北海道へ行ってきました。
飛行機はスカイマーク(神戸空港⇔新千歳空港)往復で11400とかなり安い航空券を買うことができました。
日程は、月・火の平日1泊2日です。

8:00発なので、新千歳空港への到着は9:45。
1泊2日ですが、時間はたっぷりありました。

 

f:id:marikobookmark:20161206100116j:plain

 

たくさんのLCC会社がある中、スカイマークを選ぶメリットは、

・3歳まで幼児は無料
・荷物も20kgまでなら何個でも預けることが可能
・無料で座席指定が可能

メリットしかありません!
ピーチやジェットスターなど他のLCCだと
2歳以上は一席必要です。
さらに、荷物を預ける場合は1つに対して追加料金がかかります。
(ベビーカーは無料です)
小さな子供がいると、座席指定は必須かと思いますが
こちらも指定料金がかかります(しかも席によって値段が違う)

これらの条件を考えると、子連れの場合スカイマークがベストな選択かと思われます。

 

 

出発前、神戸空港で遊ぶ息子…

f:id:marikobookmark:20161205083600j:plain

 

★神戸空港に関する記事はコチラ

 

workingkosodate.hateblo.jp

★予約時の記事はコチラ

 

workingkosodate.hateblo.jp

 

珍しい二段ベッド部屋のホテル。幼児連れにおすすめの理由は…

2016年10月にリブランドオープンしたWBFホテル札幌中央。
1名から6名まで対応したお部屋のバリエーションは8種類。

 

 

 

今回は40平米のファミリーキャビン
通常のベッドが2台と、ホテルには珍しい二段ベッドが2台あるお部屋でした!
定員は6人。それを大人4人+幼児1人で宿泊。

二段ベッドがあることによって、上の段に荷物を置いたり、
子供の遊び場になったりなかなか便利。
(落ちないか注意しなくてはいけませんけどね…)

お風呂とトイレと洗面が、2つずつあります。

これには大助かりでした!4人もいると、順番待ちが大変ですもんね。

息子と私は二段ベッドの下の段で就寝。
ベッドに冊もあるので落ちる心配もありませんし薄いカーテンを占めれば
ベッドの外の気配もなくなるので、コテンと寝てしまいました。

 

ホテルのサービスとしては、24時間コーヒーが無料(セルフ)
受付前のラウンジには無料のワインもおいてありました(こちらは時間限定)

 

もう一つ女性や子連れに嬉しいサービスとして、
お部屋に備え付けのシャンプーとは別に、
カウンターには数種類のシャンプーが用意してありました。子供用のボディウォッシュも!

それで宿泊料金は一人3500円だったのでとてもリーズナブルですね。

(予約日やタイミングによって、値段は変動します)

立地も大通公園駅からたったの2分。
カニなど海産物のお土産を買える二条市場も徒歩2分!
朝起きて、チェックアウト前にご飯を食べにいくこともできますよ。

札幌には、格安で宿泊できるゲストハウスも多くあるみたいですが、
ゲストハウスの場合、寝巻やタオルなど自分で用意しなくてはいけません。
子連れの場合だと少しでも荷物を減らしたいので、ゲストハウスは難しいですね。

 

まとめ

飛行機代(スカイマーク)往復11400円
ホテル代3500円
合計14900円

でした!

新大阪⇔東京の片道新幹線代とほぼ同じ…

美味しい、楽しい、北海道!はじめての雪に息子も大喜びでした◎
北海道の寒さ対策・雪対策などはまた別記事で紹介します。

 

▼利用した航空会社

 

▼宿泊したホテル