読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのノート -ワーキングマザーの暮らしと子供と-

働くお母さんの暮らしノート。3歳の息子と旦那さんと3人家族。まいにち暮らしを丁寧に。いろいろ作るのが好き。カメラ・ハンドメイド・手作りオヤツ・自然食・お弁当ネタを中心に書いています。

MENU

息子がバナナを剥いたのに食べなかったので、慌ててバナナタルトにしたら失敗しました

f:id:marikobookmark:20170408160038j:plain

 

子供ってバナナが好きですよね。うちの息子も見ると、すぐたべる!と言います。
先だけ剥いてあげて、渡したのに、気づけば放置されているバナナ。

かわいそうなバナナ。

剥いたバナナって、傷んで行きますよね?
どうにか救出してあげたくって、バナナタルトを大急ぎで作りました。

水分の計量ミス!変に楽しようとしたのが間違いだった

まずはタルト台。
水分量を間違えて、一度失敗しました。
お水を大さじ1〜1.5だったのですが、
お水を大さじスプーンで計量するのって難しくないですか?
OXOの60mlまで測れる計量カップで計量したら間違えました。
何を思ったのか、45ml測っていましたよ。
大さじ2.5分入れた生地はベチャベチャ。伸ばせないので、仕方なく破棄。。

大さじ1は15mlです。

もう一度、てことは15mlから23mlでよかったんですね。
急いでいたので、大きな間違いをして余計に時間がかかってしまいました。。

 

アーモンドパウダーも殻つきかどうかは用途によりけり

タルトに流し込むクリーム、アーモンドクリーム。
ちょうどコープ自然派で購入していたアーモンドパウダーがあったんで
使ったのですが、これが殻つきタイプでして。
なので、栄養丸ごと!って観点ではいいのだけど、
全然なめらかになりませんでした。

こりゃ、クッキーに使うのはいいけどクリーム系には使えないですね。

2つ目の失敗。

 

焼きすぎて焦げました

そのまんまです。時間はレシピ通りだったのですが
アーモンドクリームがボソボソだった影響もあるのでしょう。
焦げました・・・

真っ黒焦げじゃなかったので、ちゃんと食べましたが
前に作った方が断然美味しかったです。

 

なかしましほさんのレシピ本と一緒に撮影してみました。

 

f:id:marikobookmark:20170408160026j:plain

ほら、黒い!全然柔らかくないのです。

 

お菓子作りは慌てないことが大事

おかし作りって、繊細だし分量きちんと計らなきゃいけないし、
慌ててやるもんじゃないですね。
計量ミスして、タルト台やり直して余計時間もかかってしまって、
いいことなしでした。

一つ失敗したら、割と痛恨のミス!ってなってしまうので、
落ち着いた時に作るべきだと反省。

まだまだ手順もしっかり理解できてない私はダメでした。


バナナ、普通に食べた方がよかったな。。。

 

なかしましほさんのバナナタルト、成功したらとても美味しいですよ。

成功したこともあるので、証拠に貼っておきますね。

 

workingkosodate.hateblo.jp

 

他にもバナナレシピ、色々作っています 

workingkosodate.hateblo.jp

workingkosodate.hateblo.jp

 

マフィンは白崎裕子さんのレシピが好きです

workingkosodate.hateblo.jp

 

この記事のバナナタルトで使ったiherbで購入した製菓材料

砂糖の代用品としてカロリーゼロのエリスリトール

 

jp.iherb.com

 

ハイビスカスエキスも入ったオーガニックのココアパウダー

jp.iherb.com

 

バナナタルトのレシピが掲載されているなかしましほさんのレシピ本

 

amazon

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

 

 

楽天